読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「GoToイート」付与ポイント以上の飲食求めて…少額利用防止へ農水省指示

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 農林水産省は8日、新型コロナウイルスの感染拡大で需要が落ち込んだ飲食店を支援する「Go To イート」のうち、グルメサイトを通じて店を利用した際にポイントが付与される事業で、来店客に、得られるポイント以上の支払いとなる飲食を求めるよう店に指示した。

 同事業は、「食べログ」などのグルメサイトを通じて飲食店を利用すると、昼食で500円分、夕食で1000円分のポイントが付与される仕組み。ポイントは同じサイトを通じて次回、店を予約する際に使用でき、支払い時にポイント分の割引を受けることができる。同事業を巡っては、店での飲食を意図的に少なくし、支払額以上のポイントを受け取ろうとするケースが相次いで発覚していた。

 農水省は8日の記者会見で、「理屈では極端に安価な利用が可能だという認識はあったが、店側が事前に利用額の下限を定めると想定していた」と釈明。その上で、飲食店に対し、一定額以上の支払いを客に求めることや、予約をコース利用に限定するといった対応を取るよう、グルメサイトを通じて求めたことを明らかにした。

 農水省によると、同事業がスタートした今月1日と2日の予約数は計115万件に上り、ポイント付与額は10億円を超えるという。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1531800 0 経済 2020/10/08 20:55:00 2020/10/08 21:50:04 2020/10/08 21:50:04

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)