5G対応の「iPhone12」4機種…「mini」は世界最小・最薄・最軽量

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

iPhone(アイフォーン)「12」と「12 mini(ミニ)」
iPhone(アイフォーン)「12」と「12 mini(ミニ)」

 【ニューヨーク=小林泰明】米アップルは13日、高速・大容量通信規格「5G(ファイブジー)」に対応する新型スマートフォン「iPhone(アイフォーン)12」の4機種を発表した。アップルが5G対応のスマホを投入するのは初めて。先行する韓国サムスン電子など、世界のライバルとの競争が本格化する。

 「12」の発売は10月23日で、価格は8万5800円(税抜き)から。サイズが小さく、価格を抑えた「12 mini」は11月13日発売で、価格は7万4800円(税抜き)からとなる。

 「mini」の画面サイズは5・4インチと、「12」の6・1インチより小さく、アップルは「世界で最も小さく、最も薄く、最も軽い5Gスマホだ」としている。

 カメラ機能を充実させた上位機種の「12 Pro」、「12 Pro Max」もあわせて発表し、いずれも5Gに対応する。オンラインで開いた発表会で、ティム・クック最高経営責任者(CEO)は、高品質の動画再生など5Gの利点を挙げ、「アイフォーンの新時代の幕開けだ」と述べた。

 5G対応のスマホは、米IT大手グーグルも10月15日に発売する予定。中国の「華為技術(ファーウェイ)」なども含め、主要メーカーの5Gスマホが出そろうことになる。

残り:275文字/全文:807文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
無断転載・複製を禁じます
1546030 0 経済 2020/10/14 04:25:00 2020/10/17 09:59:50 2020/10/17 09:59:50 iPhone(アイフォーン)「12」と「12 mini(ミニ)」 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/10/20201014-OYT1I50034-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ