「西武園ゆうえんち」大規模な改修、60年代の街並み再現へ…「懐かしさ」テーマ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 西武鉄道は20日、埼玉県所沢市のレジャー施設「西武園ゆうえんち」を11月から休園すると発表した。開園70周年の記念事業として大規模な改修工事を予定しており、2021年中に再開業する予定だ。

 西武園ゆうえんちは1950年に開業した遊園地で、来場者数は減少傾向にあった。新型コロナウイルスの感染拡大で3月以降に臨時休園し、6月中旬以降からは変則的に営業していた。営業しながら改修工事を進める方針だったが、工事を効率的に進めるため、一時休園することにした。

 改修後は「懐かしさ」をテーマに、1960年代の高度成長期の街並みを再現した施設にする。園内のアトラクションも大幅に増やすという。

無断転載・複製を禁じます
1564089 0 経済 2020/10/20 23:24:00 2020/10/21 08:45:20 2020/10/21 08:45:20

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ