【独自】ソフトバンク、携帯乗り換え手数料を撤廃へ…全面無料化は大手3社で初

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 携帯電話大手ソフトバンクが、契約会社を変更しても同じ電話番号を使える「番号持ち運び制度」(MNP)を利用して、他社に転出する際に利用者から徴収している手数料を撤廃する方向で検討していることが分かった。実現すれば、携帯大手3社で初めて。

 現在、MNPで契約会社を変更する場合、携帯大手は原則税抜き3000円の支払いを求めている。総務省は今後、手数料は原則無料としつつも、インターネット上ではなく、店頭や電話から手続きした際は、例外的に上限1000円の徴収を認める。ただ、ソフトバンクは独自の判断で、全面的に無料にする方針だ。

無断転載・複製を禁じます
1573590 0 経済 2020/10/24 05:00:00 2020/10/24 09:17:24 2020/10/24 09:17:24

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ