読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

コーセー、国内新工場の稼働1年延期…訪日客減で生産縮小も検討

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 化粧品大手のコーセーは、2021年度を予定していた国内新工場の稼働を1年程度延期させることを明らかにした。国内では42年ぶりとなる新工場だが、新型コロナウイルスの感染拡大で訪日客消費が激減したことに対応する。生産規模の縮小も検討する。

 山梨県南アルプス市に建設予定の新工場は、訪日外国人客に人気の主力ブランド「雪肌精」の化粧水などを生産する予定だった。

 コーセーの20年9月中間連結決算は、訪日客の減少の影響で、最終利益が前年同期比83・0%減の30億円と大幅に悪化した。

無断転載・複製を禁じます
1594841 0 経済 2020/11/01 19:24:00 2020/11/01 19:33:43 2020/11/01 19:33:43

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)