NYダウ終値、554ドル高…バイデン前副大統領優勢の見方で大規模経済対策に期待感

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ニューヨーク=小林泰明】3日のニューヨーク株式市場で、ダウ平均株価(30種)の終値は前日比554・98ドル高の2万7480・03ドルだった。3日投開票の米大統領選で、民主党のジョー・バイデン前副大統領が優勢だとの見方から、大規模な経済対策が実施されるとの思惑が広がった。上げ幅は一時、700ドルを超えた。

 IT企業の銘柄が多いナスダック店頭市場の総合指数の終値は202・96ポイント高の1万1160・57だった。

無断転載・複製を禁じます
1600367 0 経済 2020/11/04 07:06:00 2020/11/04 07:06:00 2020/11/04 07:06:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ