読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

【独自】テキサス新幹線の環境評価完了…「米が新幹線の安全性の高さ認めた」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 JR東海が支援する米テキサス州の高速鉄道計画(テキサス新幹線)について、米政府は3日、計画実現に必要な安全基準規則の策定と、環境影響評価(アセスメント)の手続きが完了したと発表した。同日付で米官報に関連文書を掲載、公布した。12月3日に施行される。

 JR東海は読売新聞の取材に「米当局に東海道新幹線の安全性の高さが認められたもので、画期的なことだ」との見解を示した。

 ダラス―ヒューストン間(約385キロ・メートル)を結ぶテキサス新幹線は、米企業「テキサス・セントラル」が来年着工、26年開業を目指している。JR東海は新型車両「N700S」を輸出したい考えだ。建設費200億ドル(約2兆1000億円)の資金集めが課題で、新型コロナウイルス感染拡大の影響で難航する恐れもある。

無断転載・複製を禁じます
1603083 0 経済 2020/11/05 05:00:00 2020/11/05 09:05:04 2020/11/05 09:05:04

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)