JAL、公募増資など1700億円規模の資金調達へ

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 日本航空(JAL)は6日、公募増資と第三者割当増資を通じ、1700億円規模の資金調達を行うと発表した。同社は2021年3月期連結決算の最終利益が過去最悪となる最大2700億円の赤字となる見通しで、財務基盤を強化する。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1607176 0 経済 2020/11/06 15:52:00 2020/11/06 16:05:34 2020/11/06 16:05:34

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)