バイデン氏も使った「あつ森」、政治的主張・営業行為を禁止…任天堂が世界共通規約

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 任天堂は19日、人気ゲームソフト「あつまれ どうぶつの森(あつ森)」を利用する企業・団体に対し、ゲーム内での政治的な主張や営業行為を禁じる利用規約を発表した。ソフトの人気に乗じ、選挙活動や顧客の勧誘などに使うケースが相次いでいるためだ。任天堂は、規約に従わない場合はゲームの利用を禁じることも検討する。

 規約は世界共通で、ゲーム内での政治的主張や暴力的・差別的な表現を禁止すると明記した。企業に対しても、商品購入サイトへの誘導やクーポンの配布、景品の提供などを禁じる。

 米大統領選で勝利を確実にした民主党のジョー・バイデン氏が有権者との交流に使い、話題を呼んだ。企業の間でも、アパレルメーカーなどが販促活動に使っているケースがある。

 規約を作った理由について、任天堂は「利用者に安心してソフトを楽しんでもらうための措置」と説明している。

無断転載・複製を禁じます
1639718 0 経済 2020/11/19 20:55:00 2020/11/20 01:08:02 2020/11/20 01:08:02 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/11/20201120-OYT1I50027-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ