イオン「ブラックフライデー」開始、「3密」避けセール期間倍に

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 年末商戦の始まりを告げる米国の「ブラックフライデー(黒字の金曜日)」にあやかったセールが20日、本州や四国のイオングループ約400店舗で始まった。店内での「3密」を避けるため、開催期間を昨年の倍となる10日間に拡大し、4Kテレビなど在宅を楽しむ商品を重点的にそろえた。

混雑を避けて行われているイオンのブラックフライデー(東京都品川区のイオンスタイル品川シーサイドで)
混雑を避けて行われているイオンのブラックフライデー(東京都品川区のイオンスタイル品川シーサイドで)

 食料品は、外出自粛で需要が減った産地の支援を目的に、最上ランクの国産黒毛和牛や養殖のマダイやブリなどを特別価格で販売する。旅行気分が楽しめる地方のお菓子や各地の新酒も用意し、宴会の減少で影響を受ける酒蔵を応援する。

 19日に先行して開始した「イオンスタイル品川シーサイド」(東京都品川区)では、40歳代の主婦が「去年は店の前に行列ができていた。今年はゆっくりお買い得な商品を探したい」と笑顔で話した。

無断転載・複製を禁じます
1642918 0 経済 2020/11/20 23:39:00 2020/11/21 00:04:25 2020/11/21 00:04:25 前年の2倍の日程で始まったイオンのブラックフライデー(東京都品川区のイオンスタイル品川シーサイドで) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/11/20201120-OYT1I50108-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ