「モバイルトイレ」車いす利用者の外出サポート

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

移動可能な「モバイルトイレ」の内部。エアコンやモニターなど、様々な設備が備わっている(21日午前、横浜市中区で)=池谷美帆撮影
移動可能な「モバイルトイレ」の内部。エアコンやモニターなど、様々な設備が備わっている(21日午前、横浜市中区で)=池谷美帆撮影

 車でトレーラーのように牽引けんいんして移動させることができる「モバイルトイレ」が21日、横浜市のイベント会場でお披露目された。車いすの利用者が安心して外出できるように、今後も、イベントやスポーツ観戦の会場に運んで設置する。

お披露目された移動可能な「モバイルトイレ」(21日午前、横浜市中区で)=池谷美帆撮影
お披露目された移動可能な「モバイルトイレ」(21日午前、横浜市中区で)=池谷美帆撮影

 トヨタ自動車と住宅設備大手LIXIL(リクシル)が共同開発した。トイレは長さ5・3メートル、幅2・5メートル、高さ2・9メートルで、利用者は地上から緩いスロープを通って乗り込む。トイレには、車いす対応の水洗トイレや手洗い器、エアコンなどが備わり、介助者が待機する部屋も設けられている。

無断転載・複製を禁じます
1643978 0 経済 2020/11/21 19:29:00 2020/11/22 15:05:30 2020/11/22 15:05:30 トヨタ自動車とLIXILが共同開発した移動型バリアフリートイレ「モバイルトイレ」の内部。エアコンやモニターなど、様々な設備が備わっている(21日午前10時26分、横浜市中区で)=池谷美帆撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/11/20201121-OYT1I50051-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ