読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

JAL客室乗務員が「遍路女子」に…四国霊場の札所巡る動画

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 日本航空(JAL)は、徳島出身の客室乗務員3人が「お遍路撮影隊」として徳島県内の四国霊場の札所を巡る動画を作成した。自社の観光案内サイト「On Trip JAL」で24日から公開、徳島の魅力をアピールする。

公認先達(右)の案内で参拝する客室乗務員ら(徳島県鳴門市で)
公認先達(右)の案内で参拝する客室乗務員ら(徳島県鳴門市で)

 「『遍路女子』になりきれてる?」「この輪袈裟わげさのデザインかわいい」――。

 遍路衣装を貸し出す四国霊場一番札所・霊山りょうぜん寺(鳴門市)近くの土産物店「門前一番街」。11月中旬、遍路装束を身に着けた3人が公認先達せんだつの案内で遍路旅をスタート。霊山寺門前で手を合わせて一礼し、手水ちょうず場で手と口を清め、願い事などを書いた納め札を本堂で奉納した。

 北島町出身の梶本節子さん(24)は「作法なども教えてもらえ、すごく良い経験ができた。かわいいデザインの衣装もある」と興奮気味に話した。

 一行は、ロープウェーで参拝できる二十一番札所・太龍寺(阿南市)などを2泊3日で撮影。世界遺産登録を目指す鳴門海峡の渦潮や、全国からサーファーが集う海陽町の大手海岸も訪ねて独自の目線で収録した。

 坂本優子・JAL徳島支店長は「徳島のPRに遍路は欠かせない。アフターコロナには、若い世代を含め、新たな層にも遍路を体験してほしい」としている。

無断転載・複製を禁じます
1669482 0 経済 2020/12/02 14:05:00 2020/12/02 14:26:20 2020/12/02 14:26:20 公認先達(右)の案内で参拝する客室乗務員ら(鳴門市で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/12/20201202-OYT1I50039-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)