読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

菅首相、ドコモの値下げ歓迎「本格的競争に向け一つの節目」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 菅首相は4日午後の記者会見で、NTTドコモが3日に割安な新料金プランを発表したことについて、「本格的な競争に向けて一つの節目を迎えた」と歓迎した。携帯電話料金の値下げは首相の看板政策で、今後も改革を加速させる考えも合わせて示した。

 ドコモは3日、月間データ容量が20ギガ・バイト(GB)で、月額2980円と割安な大容量プランを来年3月から開始すると公表した。KDDIとソフトバンクも自社の格安ブランドで割安な新プランを発表しているが、首相はドコモが主力ブランドで割安な料金設定に踏み切ったことを評価した。

 首相は同時に、主力ブランドから格安ブランドへの移行時に手数料がかかるといった携帯業界の慣習について、「(料金引き下げに向けて)残された障害がないか、必要に応じて更なる対応を取っていきたい」と述べた。「本当の改革はこれからだ」とも強調した。

 武田総務相も4日の閣議後記者会見で、ドコモの割安な新プランに関し、「公正な競争を導く大きなきっかけになる」と期待感を示した。

無断転載・複製を禁じます
1675852 0 経済 2020/12/04 22:17:00 2020/12/04 22:17:00 2020/12/04 22:17:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)