読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

米の失業率、7か月連続で改善…回復ペースは弱まる

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ワシントン=山内竜介】米労働省が4日発表した11月の雇用統計(季節調整済み)は、失業率が前月より0・2ポイント低い6・7%だった。新型コロナウイルスの感染拡大で4月に戦後最悪の14・7%を記録した後、改善は7か月連続だが、回復ペースは弱まっている。

 市場予想は6・8%程度だった。景気動向を反映する非農業部門の就業者数は製造業などで雇用が増え、前月比約25万人増だった。前月(約61万人増)より大幅に鈍化した。

無断転載・複製を禁じます
1675946 0 経済 2020/12/04 23:05:00 2020/12/04 23:05:00 2020/12/04 23:05:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)