読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

トラックも水素で走る時代に…トヨタの新型「ミライ」と同システム搭載

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 トヨタ自動車は11日、水素を使って走る燃料電池トラックの新型車を発表した。市販時期は未定だが、将来的な水素利用の拡大に向けて、米ロサンゼルス市港湾局が進める貨物輸送の実証実験に参加する。

トヨタ自動車が発表した燃料電池搭載の大型商用トラック(トヨタ提供)
トヨタ自動車が発表した燃料電池搭載の大型商用トラック(トヨタ提供)

 9日に日本国内で発売された燃料電池車(FCV)の新型「ミライ」と同じシステムを採用している。運べる荷物は最大約36トン、航続距離は約480キロと、これまで開発してきた第1世代の燃料電池トラックと変わらないが、加速などの走行性能は大幅に向上させたという。

 一方、第1世代の燃料電池トラックは、今月に米国の輸送会社向けへの納入を始めると明らかにした。来年にかけて計10台を予定している。

 トヨタは、燃料電池の用途をトラックやバス、鉄道などにも広げ、市場拡大を図る戦略だ。

無断転載・複製を禁じます
1695541 0 経済 2020/12/12 02:03:00 2020/12/12 02:03:00 2020/12/12 02:03:00 トヨタ自動車が発表した新しいFCシステムを搭載した大型商用トラック(トヨタ自動車提供)=David Dewhurst Photography撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/12/20201212-OYT1I50021-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)