読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「デジタル人民元」10万人の実証試験を開始…ネット通販や出前も

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【蘇州(中国江蘇省)=小川直樹】中国がデジタル通貨「デジタル人民元」の発行に向け、江蘇省蘇州市と周辺都市で10万人を対象にした実証試験を始めた。日本など主要国の中央銀行がデジタル通貨発行の検討を続ける間に、中国は技術的な知見の蓄積を進めている。

スマートフォンに表示されるデジタル人民元(12日午後、江蘇省蘇州で)=片岡航希撮影
スマートフォンに表示されるデジタル人民元(12日午後、江蘇省蘇州で)=片岡航希撮影

 実証試験は11日午後8時に始まり、27日まで行われる。抽選で選ばれた10万人に総額2000万元(約3億2000万円)分のデジタル人民元が配られており、10月に広東省深セン市で実施した試験の2倍となる。

 蘇州市のショッピングモールで12日、スマートフォンに入ったデジタル人民元でスーツを買った男性会社員(45)は、「軽くぶつけるだけで支払いができ、(スマホ決済の)アリペイよりいいね」と笑顔を見せた。

 ぶつけるだけとはスマホの近距離無線通信(NFC)を使った新たな決済方法のことだ。地下や災害時など通信電波が届かない環境でも、店に置かれた専用プレートにこつんと触れるだけでデジタル人民元での決済ができる。

 今回の実証試験では、インターネット通販や配車、出前サービスなどでの利用も新たに対象となった。

 ネット通販大手・京東集団(JDドットコム)のアプリの特設ページには、支払い方法の選択画面にデジタル人民元が追加された。デジタル人民元の利用者は画面をタップするだけで買い物ができる。

無断転載・複製を禁じます
1696873 0 経済 2020/12/12 22:25:00 2020/12/12 22:46:42 2020/12/12 22:46:42 江蘇省蘇州市で地域住民ら10万人を対象に行われている中国のデジタル通貨「デジタル人民元」の実証実験で、客のスマートフォンに表示されるデジタル人民元(12日午後0時2分、江蘇省蘇州で)=片岡航希撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/12/20201212-OYT1I50072-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)