読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

若い世代でにぎわう熱海…駅前の商店街、GoTo停止でも「人出は例年と変わらず」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 政府の観光支援策「Go To トラベル」の停止期間に入った28日、首都圏に接する温泉地・静岡県熱海市の中心部は若い世代の観光客でにぎわっていた。ただし、宿泊施設の稼働率は正月明けにかけて大きく減っている。

JR熱海駅前の平和通り商店街(28日午後1時すぎ)
JR熱海駅前の平和通り商店街(28日午後1時すぎ)

 JR熱海駅前の平和通り商店街で飲食店を経営する男性(54)は28日の様子について、「普段の休日ほどではないが、人出は例年のこの時期とあまり変わらない」と語った。「Go To」を利用した前夜までの宿泊客が、商店街で地域共通クーポンを使っていたとみられる。

 停止で宿泊予約は厳しい影響を受けている。市中心部の「熱海温泉ホテル旅館協同組合」が集計した稼働率(23日時点)によると、26日~来年1月3日は56・5%、さらに停止終盤の1月9~11日の3連休は28・2%まで落ち込む。ある大手ホテルは「大晦日おおみそかと元日は7~8割入るが、それ以外は半分ぐらい」と明かす。

 一方で、カップルに人気のホテルは「毎年来るお客様が多いので、それほど空室はない」と話す。小規模な施設や常連の多い施設は影響が小さいとみられる。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1737213 0 経済 2020/12/29 11:36:00 2020/12/29 11:56:21 2020/12/29 11:56:21 若い旅行客の姿が目立つJR熱海駅前の平和通り商店街(28日午後1時すぎ) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/12/20201229-OYT1I50020-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)