読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

ニトリの島忠へのTOB成立、DCMとの争奪戦制す…販路拡大へ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 家具製造販売大手のニトリホールディングス(HD)は29日、ホームセンターの島忠に対する株式公開買い付け(TOB)が成立したと発表した。今後、完全子会社化の手続きを進め、島忠株は上場廃止となる見込み。島忠のブランドは維持する方針だ。

 28日までに、買収目標の下限にしていた約1900万株を上回る約3000万株の応募があった。ニトリによる島忠株の保有比率は約77%になる。今後、残りの株式も買い取る方針。

 島忠を巡っては、ホームセンターのホーマックなどを運営するDCMHDが10月上旬にTOBを始めた。その後、ニトリがTOBを実施すると表明し、争奪戦に発展した。ニトリが高い買い付け価格を示したため、DCMの買収は成立しなかった。

 島忠は東京都や埼玉県などで約60店舗を展開する。ニトリは買収を通じ、自社商品の販路を拡大するほか、商品開発力を組み合わせて相乗効果を狙う。

無断転載・複製を禁じます
1737183 0 経済 2020/12/29 11:00:00 2020/12/29 20:56:30 2020/12/29 20:56:30

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)