読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

トランプ政権、アリババとテンセントへの投資禁止を検討か…米紙報道

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ワシントン=山内竜介】米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ、電子版)は6日、中国軍に関わりがあるとして、中国IT大手アリババ集団とテンセントへの米国からの投資禁止をトランプ政権が検討していると報じた。

 両社は中国を代表する上場企業で、政権交代を前に対中強硬策の実績を残す狙いがあるとみられる。バイデン次期大統領に中国への厳しい対応を続けるよう圧力をかける思惑もありそうだ。WSJによると、トランプ政権は市場への影響などを議論しており、実現しない可能性もあるという。

 トランプ政権はこれまで、中国軍関連企業として半導体受託製造大手「中芯国際集成電路製造」(SMIC)や通信大手「中国移動」(チャイナモバイル)など35社を認定し、投資を禁じると発表してきた。11日に発効する予定だ。

無断転載・複製を禁じます
1753095 0 経済 2021/01/07 11:00:00 2021/01/07 11:00:00 2021/01/07 11:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)