読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

全室に源泉掛け流し露天風呂・高品質オーディオ装置…諏訪湖畔に高級ホテル開業へ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 不動産・旅館業「片倉興産」(東京都中央区)は今年4月22日、長野県諏訪市湖岸通りの諏訪湖畔に高級志向の「かたくらシルクホテル」を開業する。養蚕・製糸業から発展した同社は「シルクのように上質なおもてなしを提供する」としており、宿泊予約を18日から受け付ける。

かたくらシルクホテルの完成予想図(片倉興産提供)
かたくらシルクホテルの完成予想図(片倉興産提供)

 「かたくら諏訪湖ホテル」を解体し、新たに鉄骨4階建てのホテル(約1150平方メートル)を建設中で、総事業費は約9億円。外観は、近くにある国重要文化財の温泉施設「片倉館」の意匠を引き継いだ洋館風となる。

 客室は1室70~110平方メートルのスイートルーム級の9室(洋室8、和洋室1)。全室に源泉掛け流しの露天風呂や地元製の高品質なオーディオ装置が付く。また別邸として、敷地内にある国登録有形文化財「菊の間」も客室として利用できる。食事は信州産や地元産の食材を活用。収容人数は最大40人。

 諏訪湖畔の宿泊施設としては最高クラスの1泊2食付きで1人3万5000~6万8000円(税別)。同社は「ターゲットは40歳代以上の富裕層。結婚記念日や誕生日など、各種記念日などでの利用を提案する予定で、リピーターの獲得を目指したい」と意気込む。

 問い合わせはかたくらシルクホテル(0266・52・2151)へ。

無断転載・複製を禁じます
1754915 0 経済 2021/01/07 22:16:00 2021/01/07 22:16:00 2021/01/07 22:16:00 かたくらシルクホテルの完成予想図(片倉興産提供)=柳沢譲撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/01/20210107-OYT1I50026-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)