読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

イベント中止・延期で最大2500万円支給…経産省、宣言発令地域などで事業者に

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 経済産業省は19日、新型コロナウイルスの感染拡大でイベントを中止・延期した事業者に対し、最大2500万円を支給すると発表した。会場のキャンセル費用やチケットの払戻手数料などに充ててもらう。

 緊急事態宣言が発令された11都府県や、宣言に準じた措置を講じている地域が対象となる。申請できるのは音楽や演劇といったイベントの主催者や、遊園地の運営事業者などで、複数の会場がある場合はそれぞれ最大2500万円補助する。早ければ2月にも申請の受け付けを始める。

 政府は宣言発令でイベントの収容人数の制限(上限5000人または収容率50%)を求めているが、人数制限をすると採算が合わない事業者が要請や働きかけに応じないおそれがあった。中止してもかかる費用を補助することで感染対策に協力を求める。リハーサル費用や、開催予定だったイベントに関連するPR動画の作成・配信費用なども認める。

無断転載・複製を禁じます
1782742 0 経済 2021/01/19 22:49:00 2021/01/19 22:49:00 2021/01/19 22:49:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)