読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

新聞投書に「違うデザインがいい」、社長自ら提案…1円切手が70年ぶりに新しく

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 日本郵便は28日、約70年ぶりに新たなデザインの1円切手を4月14日から発売すると発表した。クマのぬいぐるみを模した同社のキャラクター「ぽすくま」をあしらった。1円切手は長年、「日本近代郵便の父」と呼ばれる前島ひそかの肖像が描かれた1種類しかなかった。

日本郵便のキャラクター「ぽすくま」をあしらった1円切手(日本郵便提供)
日本郵便のキャラクター「ぽすくま」をあしらった1円切手(日本郵便提供)

 1シート(50枚)50円で、全国の郵便局やインターネットで、200万シート限定で販売する。ばら売りはしない。日本郵政の増田寛也社長が、新聞の投書欄で「違うデザインがいい」との声を目にし、自ら作成を提案したという。現在のデザインの切手は販売を続ける。

無断転載・複製を禁じます
1803931 0 経済 2021/01/28 20:34:00 2021/01/28 21:16:30 2021/01/28 21:16:30 日本郵便のキャラクター「ぽすくま」をあしらった1円切手(日本郵便提供) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/01/20210128-OYT1I50061-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)