読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

楽天モバイル、20GB1980円プランも…大手3社に対抗

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 楽天モバイルは、4月をメドに月間の使用量が20ギガ・バイト(GB)以下の場合は、使ったデータ使用量に応じて料金を大幅に引き下げる方針を固めた。従来はデータ使用量にかかわらず税抜き月額2980円だったが、1GB以下では無料とするなどの値下げに踏み切る。インターネットをあまり使わない顧客層を取り込み、大手3社に対抗していく考えだ。

 29日午後に発表する。1~3GBは980円、3~20GBは1980円とする。20GBを超えた場合は、現行の2980円のままとする方向だ。

 20GBの比較では、NTTドコモの「アハモ」など、大手3社が3月から導入する新プランより500~1000円安くなる。昨年4月に携帯事業に本格参入した楽天は、安さを売りに大手3社に攻勢をかけていたが、価格差が縮まったことで対応を迫られていた。

 また、総務省の調査によると、大手3社に楽天を加えた4社の契約者では、月間使用量が2GB未満の契約者が約5割を占める。大手3社もデータ使用量が少ない利用者向けのプランは依然として手薄になっている。こうした人にとっては、楽天の新たな料金体系は割安感がありそうだ。

 ただ、後発の楽天はドコモなどと比べて、利用できるエリアが狭い。楽天は基地局の建設を急いでいるが、利用者の支持を広げるには、基地局整備の一層の加速が欠かせない。

無断転載・複製を禁じます
1805363 0 経済 2021/01/29 11:52:00 2021/01/29 12:21:05 2021/01/29 12:21:05

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)