読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

レオパレス、3月期業績予想を下方修正…採用・異動取りやめで賃貸契約が減少

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 経営再建中の賃貸住宅大手レオパレス21は12日、2021年3月期連結決算の業績予想を下方修正し、最終利益を444億円の赤字と見込んだ。昨年6月時点では赤字幅を80億円としていた。コロナ禍で採用や異動を取りやめる企業が増え、賃貸契約が減少した。

 資本金などが資産に占める「自己資本比率」は12月時点でマイナス5・4%と、東京証券取引所の基準では債務超過となった。ただ、資産から負債を差し引いた「純資産」はプラスのため、レオパレスは債務超過は解消したとしている。

無断転載・複製を禁じます
1838471 0 経済 2021/02/12 19:02:00 2021/02/12 20:20:30 2021/02/12 20:20:30

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)