読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

折り込みチラシで売り上げ4割増、ネットとの併用でさらに拡大も…広告効果測定調査

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 読売新聞グループ本社と西日本新聞総合オリコミ、読売西部アイエスは18日、新聞折り込みチラシとネットの広告効果を検証する広告効果測定調査の結果を公表した。チラシのみでPRした店舗で対象商品の売り上げが4割伸び、ネットとの併用でさらに拡大するなどの効果が明らかになった。

 調査は、ディスカウント店大手トライアルカンパニー(福岡市)の協力を得て、昨年11月、福岡県内の同社の8店舗で実施した。肌着の自主企画商品(プライベートブランド)を対象に、〈1〉チラシのみ〈2〉ネットのみ〈3〉チラシとネットの併用〈4〉広告なし――の4グループに分けて販促を行い、店舗ごとの売り上げを比較した。

 その結果、チラシのみの店舗では商品の1週間の売上額が前週比で42%増となり、伸び率が最も高かった。ネットは35%増、チラシとネットの併用は33%増だった。

 一方、広告を出した週と翌週の2週間分の売上増加額で比較すると、チラシとネットの併用がチラシのみの1・8倍、ネットのみの1・6倍となり、広告媒体の効果的な組み合わせで売り上げを伸ばす余地のあることが分かった。

 調査結果の詳細な分析は、読売新聞グループ本社などで構成する「リテールアド・コンソーシアム」が25日午後1時から開催するオンラインフォーラム「ニューノーマル時代のリテール販促戦略」で報告される。参加方法などはコンソーシアムの公式サイト(https://retailadconsortium.jp)で。

無断転載・複製を禁じます
1852515 0 経済 2021/02/18 19:23:00 2021/02/19 01:17:03 2021/02/19 01:17:03 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/02/20210219-OYT1I50013-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)