読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

1瓶で6回分接種できる特殊な注射器、政府の要請で増産急ぐ…ファイザー製ワクチン

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 医療機器メーカーが、米製薬大手のファイザーが開発した新型コロナウイルスのワクチンに合わせ、1瓶で6回分接種できる特殊な注射器の増産を急いでいる。日本政府の要請に応じ、国内外で生産ラインを増強する。

 日本では需要が少なく、これまでほとんど生産されてこなかった。

 テルモは6回分接種できる注射器を生産していたが、針が短いタイプのため、上腕に筋肉注射で接種するファイザー製ワクチンでは使用できなかった。政府の依頼を受け、針が長い注射器を新たに開発した。今後政府の承認を得たうえで、生産を始める。甲府工場(山梨県)の設備を改造して、早期の生産開始につなげたい考えだ。

 すでに、6回分接種できる注射器を政府に納入しているニプロは、タイの工場で増産する。生産能力を現在の月50万本から数百万本へと引き上げる。ただ、増産分が国内に届くのは9~10月頃になる見込みだという。

無断転載・複製を禁じます
1855371 0 経済 2021/02/19 21:23:00 2021/02/19 22:05:02 2021/02/19 22:05:02

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)