読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

15匹ずつ串に刺して棚に…サンマ天日干しピーク…宮城・女川

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 全国有数のサンマの水揚げ地・宮城県女川町で、サンマの天日干し作業が最盛期を迎えている=写真、鈴木毅彦撮影=。

 同町針浜の水産加工会社「ヤマホンベイフーズ」では、特製の塩だれに漬けこんだサンマを15匹ずつ串に刺し、棚にかける作業が早朝から行われている。水分が抜けて、うま味も増すという。

 同社の山本丈晴社長は「今年は晴れの日も多く出来は上々だ。コロナ禍が続くが、ふるさとの味を楽しんでほしい」と話していた。全国のスーパーや百貨店などで販売される。作業は3月いっぱいまで続く。

無断転載・複製を禁じます
1869231 0 経済 2021/02/26 10:00:00 2021/02/26 11:10:26 2021/02/26 11:10:26 青空の下、寒風にさらされるサンマ※※※「ヤマホンベイフーズ」社長・山本丈晴(やまもと・たけはる)さん(年齢は非公表にしているそうです)。天日干し作業は3月いっぱいまで※※※(20日午前8時57分、宮城県女川町で)=鈴木毅彦撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/02/20210223-OYT1I50059-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)