読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

1月の鉱工業生産指数、3か月ぶり上昇…自動車部品・半導体の需要回復

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 経済産業省が26日発表した1月の鉱工業生産指数(2015年=100、季節調整済み)速報値は、前月比で4・2%高い97・7となり、3か月ぶりに上昇した。国内外で自動車部品や半導体などの需要が回復しており、同月に発令された緊急事態宣言の影響は限定的だった。

 基調判断は「持ち直している」を据え置いた。

 全15業種のうち、13業種で上昇した。上げ幅が最大だったのは、発電用や自動車用の部品などの「汎用はんよう・業務用機械」で11・7%増だった。世界的に品薄となっている半導体などの「電子部品・デバイス」(10・5%増)や、リチウムイオン蓄電池などの「電気・情報通信機械」(7・5%増)も大きく上昇した。

 一方、航空機部品や鉄道車両などの「輸送機械」(13・9%減)と、ガソリンなど「石油・石炭製品」(2・6%減)の2業種は下落した。旅行需要の激減が影響したとみられる。

無断転載・複製を禁じます
1869176 0 経済 2021/02/26 09:00:00 2021/02/26 16:13:39 2021/02/26 16:13:39

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)