ドコモ「アハモ」、月20GBで税抜き2700円に値下げ…大手3社で最安値に

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 NTTドコモは1日、今月26日から開始する新サービス「ahamo(アハモ)」の料金を値下げすると発表した。月間データ容量を20ギガ・バイト(GB)に据え置いたまま、月額料金(税抜き)を2980円から280円値下げして2700円にする。携帯大手3社が3月後半から開始する割安な新プランを巡り、顧客の獲得競争が激化している。

 アハモでは、5分以内の国内通話は何度かけても無料だ。これに対し、いずれも新プランのKDDIの「povo(ポヴォ)」とソフトバンクの「LINEMO(ラインモ)」は、かけ放題機能なしで2480円。両社とも、5分以内のかけ放題は500円のオプションとして設定している。

 これまで、通話条件をそろえた場合は、3社の価格は2980円で横並びだったが、今回の値下げによってアハモが最安となる。

 ドコモの値下げを受けて、2社が追加値下げに踏み切るかどうかが今後の焦点となりそうだ。

 携帯各社では、楽天モバイルも4月から、1980円で3~20GBを利用できるプランを投入する。

スクラップは会員限定です

使い方
「経済」の最新記事一覧
1875469 0 経済 2021/03/01 10:19:00 2021/03/01 12:46:50 2021/03/01 12:46:50

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)