読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

ZHDとLINEの経営統合完了…国内総利用者3億人超の巨大IT企業に

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

ヤフーの川辺健太郎社長(左)とLINEの出沢剛社長(1日、東京都港区で)=須藤菜々子撮影
ヤフーの川辺健太郎社長(左)とLINEの出沢剛社長(1日、東京都港区で)=須藤菜々子撮影

 ヤフーを運営するZホールディングス(HD)と無料通信アプリ大手LINEは1日、経営統合が完了したと発表した。検索サイトやSNS、インターネット通販、スマートフォン決済など、多様なサービスを抱える国内最大級のIT企業となった。5年間で5000億円を集中投資し、2023年度に売上収益2兆円、営業利益2250億円を目指す。

 ZHDは、孫正義氏が会長兼社長を務めるソフトバンクグループ(SBG)の傘下企業。LINEはZHDの完全子会社となった。国内でZHDの提供するサービスは200超となり、総利用者数は延べ3億人を超えるという。

 1日に開いた記者会見で、両社はグループ内のスマホ決済事業を統合する方針を示した。22年4月に、LINEが運営する「LINE Pay(ラインペイ)」の国内事業を、「PayPay(ペイペイ)」に統合する方向で協議を始めた。

 ZHDの川辺健太郎社長は1日、「社会や人々の生活をより豊かで便利にしていく」と述べた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1878073 0 経済 2021/03/01 20:01:00 2021/03/02 00:15:35 2021/03/02 00:15:35 グータッチを交わすヤフーの川辺健太郎社長(左)とLINEの出沢剛社長(1日午後5時5分、東京都港区で)=須藤菜々子撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/03/20210301-OYT1I50075-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)