読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

中小事業者向け一時支援金、8日から申請受け付け…最大で法人60万円・個人事業主30万円

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 政府は1日、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言の再発令で売上高が半減以下となった中小事業者向けの一時支援金について、8日から申請を受け付けると発表した。支給額は、法人が最大60万円、個人事業主が同30万円。申請は5月31日まで。

 対象となる事業者の地域や業種は限定されないが、時間短縮営業で協力金が支払われる飲食店は除かれる。宣言があった11都府県の飲食店と取引する食材や器具・設備の卸業者のほか、農家や漁業者も含まれる。旅館やタクシー業などの観光事業者や、映画館、日中のみ営業の飲食店も申請できる。

 申請するには、専用サイトで登録したうえで、地元の商工会議所や取引先の地方銀行などの指定機関から対象となる事業者であると認定を受ける。確定申告書類などを提出し、宣言地域の飲食店との取引実績を示す書類などを用意する必要がある。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1878493 0 経済 2021/03/01 22:27:00 2021/03/01 23:46:38 2021/03/01 23:46:38

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)