読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

銀行の振込手数料、値下げへ…銀行間の送金手数料引き下げで

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 銀行間の資金決済を担う「全国銀行資金決済ネットワーク(全銀ネット)」と金融庁は、10月1日から送金手数料を一律で1回62円に引き下げる方針を固めた。これまでは3万円未満が117円、3万円以上は162円だった。銀行間手数料の引き下げを受け、各行は個人の振込手数料を値下げする見通しとなった。

 全銀ネットは、ほぼすべての銀行や信用金庫、信用組合などが参加し、振り込みや資金決済を処理する基幹システムを運営する。各行は、銀行間手数料に一定のコストをのせ、個人の振込手数料を設定している。

 三菱UFJ銀行は現金自動預け払い機(ATM)で他行宛てにキャッシュカードで送金する場合、3万円未満で275円、3万円以上では440円を徴収している。各行は今後、振込手数料の値下げ幅を検討する。

 銀行間手数料は40年以上据え置かれていた。公正取引委員会は昨年4月、事務コストを大きく上回る水準だとして手数料の是正を求める報告をまとめていた。

無断転載・複製を禁じます
1881216 0 経済 2021/03/02 20:56:00 2021/03/02 22:21:50 2021/03/02 22:21:50

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)