読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

モデルナ製のワクチン、武田薬品が承認申請へ…通常の医療用冷凍庫で保存可能

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 武田薬品工業は、米バイオ企業モデルナ製の新型コロナウイルスワクチンについて、週内にも厚生労働省に承認申請する方針を固めた。国内での承認申請は、米ファイザー、英アストラゼネカに続き、3例目となる。

 モデルナ製は、武田薬品が日本での臨床試験や流通を請け負っている。ファイザー製と同様に「メッセンジャーRNA(mRNA)」と呼ばれる遺伝物質を主な成分とする。4週間の間隔で2回、腕の筋肉に接種する。

 遺伝物質を活用し、免疫がウイルスの特徴を記憶し、体内に侵入してきたウイルスを攻撃する仕組みだ。国際的な臨床試験では、発症を防ぐ有効性が94・1%に上った。

 氷点下20度前後で6か月の保管が可能とされ、通常の医療用の冷凍庫を利用できる。政府は、モデルナなどと5000万回分の供給を受ける契約を結んでいる。

無断転載・複製を禁じます
1881928 0 経済 2021/03/03 00:14:00 2021/03/03 00:14:00 2021/03/03 00:14:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)