読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「3・3・3」切符で高校卒業お祝い、江ノ電3駅で記念入場券

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 江ノ電沿線の神奈川県立七里ガ浜高(同県鎌倉市)の卒業生らの門出を祝おうと、卒業式が行われた3日、七里ヶ浜、鎌倉、藤沢の3駅で「卒業記念入場券」(200円)が発売された。例年販売しているが、今年は令和3年3月3日のため「3・3・3」と「3」が並ぶ珍しい入場券となり、各駅で午後2時過ぎまでには完売した。

「3・3・3」が並ぶ今年の入場券
「3・3・3」が並ぶ今年の入場券
卒業記念入場券を買い求める母親ら(鎌倉市の江ノ電七里ヶ浜駅で)
卒業記念入場券を買い求める母親ら(鎌倉市の江ノ電七里ヶ浜駅で)

 この入場券は、江ノ島電鉄(藤沢市)が、3年間、江ノ電で通った卒業生たちに、「おめでとう」のメッセージと、江ノ電の思い出を忘れないでという思いを込め、沿線の3校の卒業式の日に限定で販売している。この日は、藤沢駅では鵠沼高(藤沢市)向け分も販売された。

 七里ガ浜高の切符には、通い慣れた駅とホーム、同校近くの踏切前を走る江ノ電、校舎の写真をちりばめた台紙に入場券が添えられている。台紙には、江ノ島電鉄職員からのメッセージとして、コロナ禍で友人らに会えなかった寂しさを思いやったうえで、「うれしかったこと、時には涙したことなど、いっぱいの思い出があることでしょう。きっと将来の糧になると思います」と記されていた。

 七里ヶ浜駅には約200部、鎌倉、藤沢駅には各50部が用意され、生徒や父母らが買い求めていた。娘が同校を卒業した茅ヶ崎市の母親(54)は「上の娘もこの高校に通い、私もPTAの役員会などで6年間通いました。もうなかなか来られなくなると思い、記念に買いました」。

 卒業生約360人のほとんどが江ノ電で通学していたといい、中津川雅則副校長は「こういう形で地域の人たちに温かく見送ってもらえるのはありがたい。この入場券はいい思い出になるでしょう」と話した。

 鎌倉高(鎌倉市)の分は、卒業式がある9日に藤沢、鎌倉駅で発売される。

無断転載・複製を禁じます
1886885 0 経済 2021/03/04 21:35:00 2021/03/04 23:18:08 2021/03/04 23:18:08 卒業式の日限定で発売された七里ガ浜高の卒業記念入場券 3、3、3の文字が並ぶ=鈴木伸彦撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/03/20210304-OYT1I50000-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)