読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「ユニクロ」「ジーユー」全商品9%値引き…12日から「税込み価格」に

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 ファーストリテイリングは4日、カジュアル衣料品店「ユニクロ」と「ジーユー(GU)」の全商品を12日から9%程度値下げすると発表した。4月から商品やサービスの価格を消費税を含む税込みで表記する「総額表示」が義務化されるのに合わせ、価格戦略を見直す動きが広がっている。

ユニクロ
ユニクロ

 同社はこれまで、衣料品などの価格について、「本体価格+消費税」と表記してきた。総額表示の義務化に合わせ、消費者へのわかりやすさを重視し、本体価格で販売することにした。1990円の商品は税込み2189円だったが、12日からは税込み1990円で販売し、実質的な値引きとする。

 ユニクロは主力が普段着で、新型コロナウイルスの感染拡大の下でも業績は好調だ。ただ、14~15年に、円安や原材料コストの増加を理由に、段階的に値上げを実施し、客離れを招いたことがある。節約志向の強まりを意識し、実質値下げで「お得感」を打ち出す。

 消費税の価格表示は、導入時の1989年には規定がなく、税抜き価格と税込み価格が混在した。消費者が支払う金額をわかりやすくしようと、2004年に総額表示を義務づけた。13年には、税率8%への引き上げを14年4月に控え、特例措置で税抜き表示を認めた。この特例措置が3月末で切れる。

 NTTドコモは今月26日に始める新サービス「アハモ」の料金を当初発表から約1割引き下げ、税抜き月額2700円とした。総額表示で3000円を切ることを重視した。

 カフェチェーンのスターバックスコーヒージャパンは4月までに、通常のメニューの価格表示を、店内飲食を想定した税率10%の税込み価格に切り替える。持ち帰りの場合は従来通り、8%の軽減税率を課した価格で販売する。ドライブスルー窓口などの持ち帰り専門のメニューでは、軽減税率を課した価格を表示する。

無断転載・複製を禁じます
1885275 0 経済 2021/03/04 09:08:00 2021/03/04 21:15:23 2021/03/04 21:15:23 ユニクロ。東京都内で。2021年1月10日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/03/20210304-OYT1I50026-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)