読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

色鮮やかなピンク・紫、「桂華」出荷ピーク

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

色鮮やかに咲く桂華(2日、山形市菅原で)
色鮮やかに咲く桂華(2日、山形市菅原で)

 山形市菅原の「皆川園芸」で、色鮮やかなキク科の多年草「桂華けいか」の出荷が最盛期を迎えている。

 寒さに強く、冬から春にかけてブーケのように広がって花を咲かせる。皆川園芸では、贈答用などに、ピンクや紫、青など約8000株を育てており、現在は卒業式やホワイトデーに向けた出荷作業に追われている。咲き終わった花の下を切り落とすと再び花が咲くため、5月初旬まで楽しめるという。

 同園代表の佐藤征樹さん(53)は「花びらの形や色も様々。手にとって春の訪れを感じてほしい」と話している。

 出荷作業は、4月上旬まで続く。

無断転載・複製を禁じます
1892043 0 経済 2021/03/07 10:01:00 2021/03/07 16:06:50 2021/03/07 16:06:50 色鮮やかに咲く桂華(2日午前9時39分、山形市菅原で)=須永光撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/03/20210306-OYT1I50032-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)