みずほ銀でまたトラブル…ATMなどで一時、定期預金の一部取引できず

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 みずほ銀行で7日、プログラムの更新作業に伴って障害が発生し、一部の人が現金自動預け払い機(ATM)やインターネットバンキングで定期預金の預け入れができなくなった。みずほ銀では先月に大規模な障害が発生するなど、トラブルが続いている。

みずほ銀行
みずほ銀行

 みずほ銀によると、7日朝にカードローンのプログラム更新作業を行い、午前8時頃に障害が発生した。コールセンターには数件の問い合わせがあった。支店内ATMでは待機していた行員が対応した。ネットバンキングで預け入れができなかったのは9人だったという。午後1時30分頃に復旧した。

 みずほ銀では、2月28日に定期預金のデータを「デジタル通帳」へ移行する関連作業でシステム障害が発生し、ATMが最大で4318台停止。今月3日にはネットワーク機器に障害が発生し、ATM29台が最大で3時間停止した。週末に予定していた移行作業を中断してシステム対応に万全を期したが、別の要因で障害が発生した。

スクラップは会員限定です

使い方
「経済」の最新記事一覧
1892486 0 経済 2021/03/07 16:02:00 2021/03/07 20:49:02 2021/03/07 20:49:02 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/03/20210307-OYT1I50041-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)