読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

10~12月期のGDP改定値、年率換算11・7%増…速報値から下方修正

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 内閣府が9日発表した2020年10~12月期の国内総生産(GDP)改定値は、物価変動の影響を除いた実質GDP(季節調整値)が7~9月期に比べて2・8%増となり、このペースが1年間続くと仮定した年率換算で11・7%増だった。2月に公表した速報値(3・0%増、年率換算12・7%増)から下方修正した。

 企業の設備投資は4・3%増で、速報値(4・5%増)を下回った。財務省が2日に発表した20年10~12月期の法人企業統計での設備投資の結果を踏まえ、伸び率が縮小した。民間での在庫の取り崩しが進んだことも、成長率を押し下げた。

 GDPの過半を占める個人消費は2・2%増で、速報値から変わらなかった。実質GDPは2四半期連続のプラス成長となった。しかし、21年1~3月期は、緊急事態宣言の影響で、再びマイナス成長となると見込まれている。

 2020年通年の実質GDPは、速報値と同じ前年比4・8%減だった。

無断転載・複製を禁じます
1896166 0 経済 2021/03/09 09:02:00 2021/03/09 12:40:06 2021/03/09 12:40:06 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/03/20210309-OYT1I50039-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)