読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「いきなり!ステーキ」1号店、いきなり月末で閉店

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 外食大手のペッパーフードサービスが、運営する「いきなり!ステーキ」1号店の「銀座4丁目店」(東京都中央区)を3月末で閉店させることがわかった。固定費がかさみ、採算が悪化していたという。「いきなり!」は、創業地の東京・銀座から撤退する。

 銀座4丁目店は、2013年にオープンした。立ち食いだが、量り売りの割安な価格で分厚い肉が食べられるとして話題を呼んだ。わずか6年間で、全国約500店舗を展開するまでに成長した。だが、出店ペースが速すぎて、珍しさが薄れ、近くの店舗同士で客を奪い合う事態が起きた。

 ペッパーフードサービスはホームページで、「これまでの支援を心より感謝する」としている。

無断転載・複製を禁じます
1931505 0 経済 2021/03/23 18:35:00 2021/03/23 19:08:38 2021/03/23 19:08:38

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)