読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

ソニーのEV、試作モデル国内初の一般公開…年内にも走行実験

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 ソニーは28日、試作モデルの電気自動車「VISION―S(ビジョン エス)」を国内で初めて一般公開した。年内にも国内で走行実験を開始する予定だ。

一般公開されたソニーの試作車「VISION―S」(28日、東京都世田谷区で)
一般公開されたソニーの試作車「VISION―S」(28日、東京都世田谷区で)

 ソニーが強みを持つ高性能の画像センサーが取り付けられ、人工知能(AI)などで周囲の人や物を検知し、安全な運転を支援する。ハンドルやブレーキなど複数の操作を自動運転で行う「レベル2」の機能を備えている。試作車は2020年1月に米国の家電・IT(情報技術)見本市「CES」で発表され、同12月にオーストリアで公道実験を実施した。市販の予定はないものの、ソニーの川西泉執行役員は「クラウドやネットワークとの関係などを含めて移動空間をどう作り上げるのかを高めていきたい」と述べた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1943430 0 経済 2021/03/28 16:45:00 2021/03/29 05:02:09 2021/03/29 05:02:09 国内で初めて一般公開されたソニーの試作車「VISION―S」(3月28日午前9時40分、東京都世田谷区で)=桜井詠巳撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/03/20210328-OYT1I50039-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)