読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

公衆電話、4分の1程度に削減へ…「市街地」では1キロ・メートル四方に1台

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

緑色の公衆電話
緑色の公衆電話

 総務省は5日、全国一律の設置が義務づけられる公衆電話を、4分の1程度に削減する方針を示した。設置基準を見直し、現在の10・9万台から2・7万台に減らす。携帯電話の普及で利用が減少しているためで、年度内の制度改正を目指す。同日の有識者会議で設置基準の緩和案を示した。

 一定区域ごとの設置が法令で定められる「第1種」の公衆電話が削減の対象で、「市街地」では現行の約500メートル四方に1台から約1キロ・メートル四方に、「その他」は約1キロ・メートル四方から約2キロ・メートル四方に変更する見通し。

無断転載・複製を禁じます
1963285 0 経済 2021/04/05 21:07:00 2021/04/05 21:07:00 2021/04/05 21:07:00 街中でよく見かける緑色の公衆電話街中でよく見かける緑色の公衆電話 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210405-OYT1I50080-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)