読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

JR東日本の鉄道営業収入、コロナ前から半減…過去最大の落ち込み

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

JR東日本
JR東日本

 JR東日本は6日、2020年度の鉄道営業収入(推計値)が過去最大の落ち込みとなったと発表した。新型コロナウイルス感染拡大前の18年度と比較して49・4%減と半減した。

 内訳では、買い物や観光などの定期外収入が、18年度比で57・2%減だった。特に新幹線や在来線特急など、100キロ・メートル以上移動する中長距離収入は、71・4%減と大幅に落ち込んだ。通勤や通学などの定期収入は27・7%減で、比較的落ち込みは小さかった。

 ゴールデンウィーク中の予約状況は、19年度比で3割程度にとどまっているという。深沢祐二社長は6日の記者会見で、「21年度は黒字化できる道筋を描きたい。さらなるコストダウンに努める」と述べた。

無断転載・複製を禁じます
1965276 0 経済 2021/04/06 15:04:00 2021/04/06 21:47:14 2021/04/06 21:47:14 JR東日本の看板。東京都千代田区で。2020年11月11日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210406-OYT1I50082-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)