読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

ヤマト運輸の宅配便、初の20億個超え…「巣ごもり需要」急増

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 ヤマト運輸は6日、2020年度の宅配便の取り扱い実績が、前年度比16・5%増の20億9699万個で過去最多だったと発表した。16年度以来、4年ぶりの増加で、初めて20億個を超えた。コロナ禍による外出自粛や在宅勤務の普及で、インターネット通販による「巣ごもり需要」が急増したことなどが影響した。

 「宅急便」が10・8%増の18億367万個、ポストに投函とうかんできる「ネコポス」も、フリマアプリの普及で70・0%増の2億9331万個と大幅に伸びた。一方、法人向けの「クロネコDM便」は経済活動の停滞で16・3%減の8億2603万冊と落ち込んだ。

 佐川急便を傘下に持つSGホールディングスは20年度の取り扱い個数を13億9400万個と予想し、過去最多になる見通し。日本郵便も「ゆうパック(ゆうパケット含む)」が2月までの累計で14億5877万個と過去最多のペースという。

無断転載・複製を禁じます
1965897 0 経済 2021/04/06 19:24:00 2021/04/06 22:02:47 2021/04/06 22:02:47

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)