読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

世界長者番付、孫正義氏が5兆円で29位・柳井正氏31位…アマゾンCEO4年連続首位

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ニューヨーク=小林泰明】米経済誌フォーブスは6日、2021年版の世界長者番付を発表した。米インターネット通販大手アマゾン・ドット・コムのジェフ・ベゾス最高経営責任者(CEO)が、資産額1770億ドル(約19・5兆円)で4年連続の首位になった。2位の米電気自動車大手テスラのイーロン・マスクCEOは、前年の31位から大幅に順位を上げ、資産額は1510億ドル(約16・6兆円)と1200億ドル超増やした。

 新型コロナウイルス感染拡大で世界的に景気が悪化し、大量の失業者が出ているが、資産額10億ドル以上の億万長者は前年から660人増え、2755人になった。ベゾス氏、マスク氏はともに保有するアマゾンやテスラの株価が大幅に上昇したことで資産額を増やした。3位は高級ブランド「ルイ・ヴィトン」などを傘下にもつ仏LVMHのベルナール・アルノーCEOで、1500億ドル(約16・5兆円)だった。

 日本人トップはソフトバンクグループの孫正義会長兼社長が454億ドル(約5兆円)で29位に入った。ファーストリテイリングの柳井正会長兼社長は441億ドル(約4・8兆円)で31位だった。

無断転載・複製を禁じます
1966733 0 経済 2021/04/07 04:53:00 2021/04/19 05:00:03 2021/04/19 05:00:03

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)