読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

東京・八重洲に3か所目の「ミッドタウン」、上層階には日本初進出「ブルガリホテル」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

東京ミッドタウン八重洲のイメージ(三井不動産提供)
東京ミッドタウン八重洲のイメージ(三井不動産提供)

 三井不動産は8日、東京・八重洲地区に「東京ミッドタウン八重洲」を開業すると発表した。開業は2022年8月末の予定。同社の「東京ミッドタウン」を冠する再開発地区は、東京ミッドタウン(東京・赤坂)、東京ミッドタウン日比谷(東京・有楽町)に続き3か所目となる。

 JR東京駅に地下街を通じて直結する。複合ビルの上層階には日本初進出の「ブルガリホテル」が入るほか、下層階や地下には公立小学校やバスターミナルを併設する。新型コロナウイルス対策として、オフィスフロアには顔認証技術を導入し、非接触で入退館が可能になる。

無断転載・複製を禁じます
1970561 0 経済 2021/04/08 14:13:00 2021/04/08 15:03:11 2021/04/08 15:03:11 東京ミッドタウン八重洲のイメージ(三井不動産提供) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210408-OYT1I50069-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)