読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

PCR検査で「安心できる」、「新たな旅行」のモニターツアー始まる

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 読売旅行は8日、新型コロナウイルス対策として、旅行客に事前にPCR検査を受けてもらうバスツアーを福島県で実施した。新たな旅行の形を検証しようと、日本旅行業協会が呼びかけたモニターツアーで、同社を含む12社が行う。

参加者は1組ごとに横並びで座り、間隔を空けて食事した(8日、福島県会津若松市で)
参加者は1組ごとに横並びで座り、間隔を空けて食事した(8日、福島県会津若松市で)

 会津地方を巡る1泊2日の日程で、首都圏の30~80歳代の男女20人が参加。自前の検査センターを持つ木下グループの協力を得て、客や添乗員らが数日前に検査を受けて陰性を確認した。参加者には旅行の前後に健康チェックシートの記入なども求めている。

 移動のバスは1人で2席使って「密」を回避。この日、参加者は渓谷などを回り、宿泊先の温泉旅館ではグループごとに間隔を取って食事を楽しんでいた。

 夫婦で参加した男性(73)は「検査をしてもらってから参加するので、互いに安心できる」と話していた。

無断転載・複製を禁じます
1971877 0 経済 2021/04/08 20:55:00 2021/04/08 21:56:16 2021/04/08 21:56:16 1組ずつ横並びで座り、十分な距離を取って行われた食事(8日午後6時7分、福島県会津若松市で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210408-OYT1I50111-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)