読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

松山効果、ゴルフ関連銘柄に注目…住友ゴム工業は一時4%強上昇

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 男子ゴルフの松山英樹選手が米マスターズ・トーナメントを制覇したことを受け、12日の東京株式市場ではゴルフ関連の銘柄に注目が集まった。

 スポーツ用品の「ダンロップ」ブランドを展開し、松山選手とゴルフ用品の使用契約を結ぶ住友ゴム工業は一時4%強上昇し、年初来高値を更新した。スポーツ用品大手のミズノは一時約3%値上がりした。ゴルフシャフトを製造するグラファイトデザインは一時値幅制限の上限(ストップ高)になった。

 日経平均株価(225種)の12日の終値は、新型コロナウイルスの感染拡大への警戒感が広がったことから、前週末比229円33銭安の2万9538円73銭だった。

無断転載・複製を禁じます
1980501 0 経済 2021/04/12 20:01:00 2021/04/12 21:24:24 2021/04/12 21:24:24

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)