読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

全漁連の会長、処理水放出「到底容認できない」…安心して漁業継続できる方策求める

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 政府が処理水の海洋放出の方針を決めたことを受け、全国漁業協同組合連合会の岸宏会長は「極めて遺憾であり、到底容認できるものではない。海洋放出反対の立場はいささかも変わるものではない」とするコメントを発表した。安心して漁業を継続できる方策を示すことなどを求めた。

 野上農相は閣議後記者会見で「国民の懸念が払拭ふっしょくできるように全力を尽くしたい」と述べ、風評被害対策を検討する考えを示した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1981529 0 経済 2021/04/13 10:18:00 2021/04/13 11:12:01 2021/04/13 11:12:01

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)