読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

東芝の車谷社長が退任へ…買収提案巡り経営陣が対立、14日の臨時取締役会で解任案可決か

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

東芝の車谷暢昭社長
東芝の車谷暢昭社長

 東芝の車谷暢昭のぶあき社長最高経営責任者(CEO)(63)が、退任する見通しとなった。14日に開かれる臨時取締役会で社外取締役から解任が提案され、可決される方向という。車谷氏が、辞任を申し出るとの見方もある。

 複数の関係者が明らかにした。

 英投資ファンド「CVCキャピタル・パートナーズ」による買収提案を巡り、経営陣が対立していることが背景にある。

 東芝は今月6日、CVCから買収に向けた初期提案を受けた。東芝の経営陣や日本政府の同意を得たうえで、全株式を取得するという内容だった。経営に厳しい注文を突きつける「物言う株主」からの圧力にさらされることがなくなり、自由度が高まるとしていた。

 CVCは、車谷氏が2018年3月まで日本法人の会長を務めていた投資ファンドだ。直近までCVC関係者と連絡を取り合っていた可能性があり、利益相反につながる恐れがあるとの指摘が出ている。

 車谷氏は、東芝の主力取引銀行である三井住友銀行出身。CVC日本法人を経た後、18年4月に東芝の会長CEOに就任し、20年4月から社長CEOを務めている。

無断転載・複製を禁じます
1983371 0 経済 2021/04/14 00:50:00 2021/04/14 07:34:11 2021/04/14 07:34:11 インタビューに応じる東芝の車谷暢昭会長CEO(12月18日、東京都港区で)インタビューに応じる東芝の車谷暢昭会長CEO(12月18日、東京都港区で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210414-OYT1I50004-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)