読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

京急が「コロナ対応車両」導入…抗ウイルス座席採用、土日祝日はイベント用に貸し切り

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

京浜急行電鉄が5月から導入する新型車両。座席は自動で回転する(15日、東京都大田区で)
京浜急行電鉄が5月から導入する新型車両。座席は自動で回転する(15日、東京都大田区で)

 京浜急行電鉄(横浜市)は、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、衛生面に配慮した新型車両「1000形」を来月6日に導入する。抗ウイルス効果のある座席を同社として初めて取り入れるほか、座席配置を柔軟に変更できるようにした。

京浜急行電鉄が5月から導入する新型車両。車座に座席を配置することもできる(15日、東京都大田区で)
京浜急行電鉄が5月から導入する新型車両。車座に座席を配置することもできる(15日、東京都大田区で)

 簡単な操作で座席を自動回転でき、窓と並行で設置されている「ロングシート」から、進行方向を向く2列の「クロスシート」に切り替えられる。座席を車座に配置することも可能で、乗客の少ない土日祝日は、結婚式や同窓会などのイベント用の貸し切り列車として活用する。平日朝は座席指定列車、日中は他の電車と連結して通常の普通車両として活用する方針だ。全席にコンセントも設置されている。

無断転載・複製を禁じます
1990603 0 経済 2021/04/16 20:23:00 2021/04/16 20:23:00 2021/04/16 20:23:00 京浜急行電鉄が5月から導入する新型車両。座席は自動で回転する(15日、東京都大田区で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210416-OYT1I50095-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)